バイナリーオプションで要注意のニュース発見。FOMCで世界恐慌発生!?

バイナリーオプション取引に関する情報で衝撃のニュースが飛び込んできました。なんでも、連日行われている米連邦準備制度理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)の会議において、利上げが決定された場合は、昨今の市場混乱に拍車をかける可能性が高いということで騒がれています。

バイナリーオプションとFOMCについてのニュース

バイナリーオプションではこういったことに対してはどちらにせよ利益獲得のためのニュースとして、勝率を伸ばすきっかけとなりますが、この先どうなるかについてを知っておくことでさらに有利となるでしょう。

そんな時に利用したい国内のバイナリーオプション取引といえば、安定性抜群のGMOクリック証券が利用しやすいでしょう。その評価や、理由についてはGMOクリック証券の評価ページを参照して、基本情報とメリットを確認しましょう。

バイナリーオプションでもチャンスの兆しを感じる、今回のFOMCについての内容をさくっと知りたい方はまずはこちらの目次を見ておきましょう。

バイナリーオプションのチャンスかもしれない今回のFOMCによって何が起こるのか
バイナリーオプション取引の今後の攻略について

それでは詳しく見ていきましょう。

バイナリーオプションでも影響のある会議「FOMC」では2015年9月16日~17日で連日会議を行っており、その議題の中心に「利上げするか否か」が焦点になっています。

これに関して「景気の加熱を防ぐ」という目的でゼロ金利の解除を行って、利上げを開始するとのではないかということが予測されています。ただ、これを行った場合には、高い利回りを求めて米国に集中し、振興国を支えていた資金に影響を与えて、世界的な株安を招く可能性があるとのこと。

バイナリーオプションとFOMCの利上げ

もし、アメリカが利上げに踏み込むとなれば、ユーロや円建てでの資産運用を行うよりもドル建てのほうがいいじゃんと考える方が多くなります。ということはドルで買われやすくなると見ることができるでしょう。

同時に、金利が上がるとヘッジファンドの荒稼ぎの場、商品市場ではお金を借りにくく縮小が起こり、原油の価格も下がる一方となります。ここで、日本企業で安く輸入できることから円換算の収益が膨らむので、為替相場でも円安を期待できるでしょう。

ただし、問題もあります。中国の景気不安の表面化によって、同国と貿易量の多いアジア諸国からの資金の流出強まっていることがその問題の1つ。放置して利上げに踏み込むと、1997年に発生したアジア通貨危機の再来が起こるのではないかと不安視されているようですね。

バイナリーオプションのチャンスかもしれない今回のFOMCによって何が起こるのか

なんかすごく難しいことが書かれていますが、その内容をさくっとまとめると、利上げした際には、円安株安となり、日本は安く輸入して円換算での収益が膨らむ事となりますが、同時に中国での景気不安によって、かつての「アジア通貨危機」が発生する可能性もあるということが起こりうるという、心臓に悪い情報です。

バイナリーオプションに関わるFOMCの利上げと影響

よりもアメリカのほうが金利いいじゃん!ということで新興国を支えてきたお金もアメリカへ行ってしまうことも含めると、大きな騒動となるか可能性を秘めた会議としてとても騒がれているということですね。

仮に利上げを行わないとしても世界経済の不安定さによって株安が発生するとも言われており、どちらにしても市場は萎縮しそうだな、と言った感じです。

これによって、利上げすると予想する方はドルを買いに行くでしょう、ということはドル/円での動きとしても大きな値動きが予想されます。投資家が注目するニュースのまとめとしては、こういったところでしょうか。

バイナリーオプション取引の今後の攻略について

バイナリーオプションのチャンスとFOMCのニュースの判断

正直言うと、こればっかりは予測がつきません。ですが選択肢としては用意されています。ひとつ目は、利上げを行うと踏んで、ドルとペアを組んでいる通貨ペアでの取引を重点的に行うこと。

それによって円安/ドル高となれば値動きの上昇を利益につなげることができる可能性があります。

次に利上げを行わないと踏んで、ちょこちょこ様子を見ながら現状に対応していくと言うもの。無難な発表となればゆるやかに株安となる傾向も視野に入れて、為替の動きを見ていくというのが基本になるでしょう。

どちらにしても、バイナリーオプション取引を行う方にとっては株式投資やFX投資家の方よりも力を抜いて、今後の値動きから利益ヘ結びつけやすくなっているため、チャンスを逃さないためにも続報を待ちましょう。

バイナリーオプションに関わるFOMCニュースはGMOクリック証券におまかせ

この際にチャンスを利益に変える考えとしてはGMOクリック証券で無料で口座開設を行って、バイナリーオプションを始めるのが良いといえます。
GMOクリック証券について知ってみたいという方は、まずはGMOクリック証券の評価や詳細を参照することができるページを参考にしてみましょう

チャンスは待ってくれません。GMOクリック証券はもちろんのこと、すぐ下の業者別の評価ページも参照しながらバイナリーオプションを初めてみましょう。

国内バイナリーオプション業者を比較

FXトレードフィナンシャル(バイトレ)
FXトレードフィナンシャル FXトレードフィナンシャル FXトレードフィナンシャル
取引単位 ペイアウト 判定時間 通貨ペア
1lot
100円から9900円
1lot
10000円固定
最短2分 USD/JPY・EUR/JPYGBP/JPY・AUR/JPYEUR/USD・GBP/USD
FXトレードフィナンシャル(バイトレ)は自由度の高い取引環境が注目されている
FXトレードフィナンシャル(バイトレ)は、3種類の取引方法を用意していることから取引環境における自由度の高さがとても評価されています。3種類の取引方法はあらゆる場面においてチャンスを逃さず、通貨ペアもバランスいい種類と数から、大人気となり、 2015年2月28日までの口座開設者数も1万人を突破!今一番ホットな国内バイナリーオプション取引業者といえるでしょう。
選べる外為オプション
選べる外為オプション
取引単位 ペイアウト 判定時間 通貨ペア
1枚 約50円~999円 1枚につき1000円固定 最短2分~2時間後 米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・ユーロ/米ドル・豪ドル/円
選べる外為オプション
選べる外為オプションは、バイナリーオプション国内業者の中でも、新しくオープンされた業者になります。元々はFXプライム byGMOのサービスの一つだったのですが、選べる外為オプションに改名され、口座開設の受付が開始され始めました。バイナリーオプション国内業者の評価や、口座開設者はどんどん増えているので、このタイミングで、選べる外為オプションを使ってみてはいかがでしょうか
ヒロセ通商(LIONBO)
ヒロセ通商(LIONBO) ヒロセ通商(LIONBO)
取引単位 ペイアウト 判定時間 通貨ペア
1lot
1000円未満
1lot
1000円固定
2時間 USD/JPY・EUR/JPY・EUR/USD
ヒロセ通商の快適な取引環境と、攻略に嬉しい精密な取引画面
ヒロセ通商のバイナリーオプション取引の環境は、バイナリーオプション取引の利点の一つ、参加しやすい取引の容易さをとことんまで表現したといえるほど、操作感が軽く、回線による重さを全く感じさせない取引を実現しています。これにより精密な取引を望むことができ、取引方法や通貨ペアの少なさも相まって、集中してチャンスを狙っていける国内バイナリーオプション取引であるといえるでしょう。
トレイダーズ証券(みんなのバイナリー)
みんなのバイナリー みんなのバイナリー
取引単位 ペイアウト 判定時間 通貨ペア
1lot
最低50円から
1lot
1000円
最短2分 ドル円、ユロ円、ポン円
みんなのバイナリーの取引環境は戦略的かつ参加しやすい
みんなのバイナリーのバイナリーオプション取引では、特に取引未経験者の方の評価が目立つほど、利用しやすい取引環境を提供しており、取引に関して困ることをが少ない投資家目線のサポートが行き届いた国内バイナリーオプション取引業者と言えます。とくに評価が高いのは「みんなのバイナリー取引成績表」で、勝ちやすい通貨ペアや負けやすい目標レートなどをすぐに知ることができるのは攻略にも大変効果的で、未経験者の方でも利用しやすいことから、ステップアップに最適かつ、十分戦略な取引を望むことができるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

信頼性が高いみんなのオプション
短期取引が利用可能なバイトレ